「ドローン」ってそもそも何なの?

2今世間でよく騒がれているドローンですが、ドローンってそもそも何?

スポンサードリンク

ドローンとは

Drone

Drone

元は軍事目的で開発された。現在は小型化、低価格化により、一般での活用も進んでいる。

注目のドローンは軍事利用が目的だったんですね!じゃあいったい何に利用されたのだろう?

ドローンは自動飛行が可能

自動ということは偵察などに使われていたのでしょう。索敵にこれほど便利なものがあるだろうか。自分は基地にいながら敵の情報を安全にキャッチできますね。ドローンには自動追尾機能も搭載できるので、恐ろしいものです。

現在のドローンの活用

KAZ85_P7140879-thumb-815xauto-12445

テレビの「イッテQ」など、たびたび空撮で登場します。ドローンにカメラをつけて遠隔操作で空撮ができるのです。ドローンは、コントローラーでの操作、さらにスマホやタブレットを使っての手動操縦とプログラムによる自動操縦が可能となっています。

他には主に農業支援で使われています。種まきやら、農薬の散布のほか、センサーによる日射、気温、湿度管理にも利用されているのです。自動で管理できるなんて、未来的でかっこいいですね。

ドローン写真コンテスト 受賞作品

おーーー!まさに鳥の目線です!

ドローンの空撮のコンテストもあります。受賞作品は以下の6つの作品です。どれも目を奪われる素晴らしい作品ですね。


コンテスト第1位

バリ島での撮影。capungaero氏の作品。

35050733_001

コンテスト第2位

フィリピン、マニラの街角で撮影した写真。jericsaniel氏の作品。
slide_358315_3978738_compressed

  

コンテスト第3位

  

フランス・アヌシーの景色。drone-cs氏の作品

slide_358315_3978736_compressed
  

「お気に入り」獲得数第1位

メキシコ、アキスモンにあるタムールの滝の写真。postandfly氏の作品。54014161
  

「お気に入り」獲得数第2位

  

南仏、サナリー=シュル=メールの景色。jams69氏の作品。ah_drone5
  

「お気に入り」獲得数第3位

  

ブルガリアのソフィアのスタジアムを撮影したIceFire氏の作品。
slide_358315_3978735_compressed

これからのドローンの活用

MOK_hitokirenopizza-thumb-815xauto-13594

ドローン先進国のアメリカ。アメリカといえばピザばっか食ってるイメージですが、まさにピザ宅配で利用しようと企んでいる模様です。でも、現在のドローンでは天候にものすごく影響をうけるので宅配を実用化するには防水と暴風でなければなりませんね。目指せ、雨にも負けず風にも負けず。

空でもインターネットしたいというネット中毒者が多数いるそうです。旅客機でインターネットを整備するため、旅客機よりもさらに上空にドローンを飛ばしてドローンを介してのインターネットをつなげるという画期的なアイディアが構想されています。

ドローンって個人でも購入できるの?

1普通にネットショップで購入可能です。楽天でも売ってましたよ。人がいるところで飛ばさないでくださいね!

ドローンの危険性、生活への影響

先日、インターネット配信者の少年がドローンを祭り会場で飛ばすと予告して逮捕されました。テロや犯罪利用、ドローンの落下による人身被害という危険性があることもあり、今世界中で法整備などが進んでいます。

最先端テクノロジーの発展、民間への流行にはかならず問題も一緒になってついてきます。「オークション、発送はドローン」そんな時代の扉が開こうとしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。